So-net無料ブログ作成
検索選択

がん検診、ニーズ高いが7割が「受けたことない」(産経新聞)

 会社員の9割ががん検診を「受けるべきだ」と思っているものの、実際に受けているのは3割にとどまっていることが電通(東京都港区)の調査で分かった。

 調査は、厚生労働省の委託を受けて今年3月、全国の20〜40代の会社員400人にインターネットで実施した。

 調査結果によると、「定期的にがん検診を受けるべきだと思う」が全体の93.7%を占めた。一方で、「定期的に受けている」は12.8%、「受けたことがある」は18.8%にとどまり、約7割は検診を受けておらず、ニーズとのギャップが浮き彫りとなった。

 また、がん検診経験者(126人)に「受けた理由」を聞いたところ、「職場の健康診断の項目にあったから」が56.3%でトップ。「職場でがん検診がない、もしくは実施状況が不明」という人(311人)に「職場で検診があったら受けたいか」には、97.4%が「はい」と回答。会社員の受診率アップのカギは、職場の健康意識にあるようだ。

【関連記事】
小野ヤスシ、がんだった…1月右腎臓全摘出
働き盛り襲う心臓突然死 ストレス引き金…心身管理が大切
人間ドック、60歳過ぎたら年1回受診を 健保組合の補助ある場合も
小沢征爾さんが食道がん 治療のため6月までの公演キャンセル
「がん」怖いが意識低く 35歳男女4人に1人、健診すら受けず

オウムと信じた初期捜査、唇かむ公安部元幹部(読売新聞)
国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)
「有料」道路課の名称変更=高速無料化施策受け−国交省(時事通信)
秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
<規制改革分科会>メンバー41人を発表…枝野担当相(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。